ISO22000を取得して信頼を獲得する|様々な管理を徹底する

男性と女性

個人情報を正しく管理

オフィス

企業間のビジネスを進める際には、Pマークの認定・取得を受けているかどうかが重要視されることがあります。Pマークの認定・取得を受けたいと考える時には、コンサル会社に依頼することで、より短い期間でその認定・取得を受けることができるでしょう。

もっと読む

品質を大事にしている

女の人

高品質な社員証を提供できるように専門のサービスを活用しておくと良いでしょう。紛失してしまった場合の対応もしっかりしているので、利便性が高いサービスと注目されています。

もっと読む

食品の安全管理

男性

食品の製造や販売に携わる企業において、製造・販売する食品の安全管理というのは非常に大切なポイントです。特に、メディアにて食品への異物混入が頻繁に取り上げられている現代では、食品管理を徹底しているかどうかというのは重要視されています。消費者が求める食品管理というのは、食品工場やスーパーマーケットだけでなく、農業や肥料製造、動物用医薬品、材料・添加物製造業、食品製造機械メーカー、食品運送業、包装材メーカー、ケータリング会社等、少しでも食品に関わる事業を行なっている企業であれば、徹底すべき管理なのです。しかし、各企業が食品管理を徹底していたとしても、消費者はそれを知る術がありません。そのため、企業は消費者でも納得できる指標を掲げる必要があるのです。「ISO22000」はその指標として相応しい国際規格となっています。

ISO22000は「食品を安全に保つための体制づくり」に関する国際規格で、企業が食品管理を徹底しているという証明となる指標です。この国際規格を取得しているかどうかといったポイントは、消費者からの信頼獲得だけではなく、他企業との取引においても影響を及ぼします。例えば、他企業との取引を行なう時、その企業がISO22000の認定・取得を受けていなかったとします。そこで想定される問題というのは、将来的に食品安全に関する問題がその企業で発生し、自社にまで悪影響を及ぼすのではないか、といった問題です。つまり、リスク回避ために取引してもらえない可能性があるということになります。円滑に取引を進めるためにも、ISO22000の認定・取得は食品に関わる企業において必要不可欠なものだと言えるでしょう。

ハッキングさせない

ファイル

パソコンには重要なデータが沢山入っているので、万全なセキュリティー対策をする必要があります。特に、最近ではハッカーの攻撃が増えてきているのでWAFを導入している企業が増えてきました。

もっと読む